弁護士に無料相談しよう

お金交通事故被害にあってしまった場合には、自分1人では心細いものです。もちろん相手の保険会社や自分の保険会社が誠意ある対応をしてくれますが、保険会社を本当に信頼していいのでしょうか。保険会社はなるべく安い示談金で利益を出そうとします。このようなことから、すぐに相手の保険会社の示談金交渉に応じてはいけません。まずは弁護士に相談することで示談金が大きく変わるケースがあります。

そのようなことから示談に入る前に、自分に弁護士をつけておくことをオススメします。保険会社の示談金の支払いが行われる基準と弁護士の基準はまったくの別物になっていて、弁護士基準の方が明らかに高額な金額を提示してくれるといえるでしょう

また弁護士を選ぶ時には交通事故分野に詳しい弁護士に頼むとよいでしょう。弁護士事務所と一言に行っても、浮気問題に強い弁護士や債務整理に強い弁護士など、色々な弁護士事務所があります。交通事故関連にもその分野に強い弁護士事務所があるので、そういったところを頼りにするのがよいでしょう。

弁護士に交通事故の示談交渉を依頼すれば,保険会社の提示する示談案を十分に検討し,不合理な点については的確に反論してもらえるだけでなく,裁判所基準を前提とした示談交渉を行うため,賠償金の増額が期待できるのです。

弁護士が自分の味方になってくれることによって、交通事故直後の心細い期間の味方になってくれます。また交渉なども弁護士を通して行ってもらうことによって、自分に有利な条件で示談金を受け取ることができます。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket